世の中まだまだ知らないことが多い

皆さんは「エシャロット」という野菜をご存じだろうか。

西洋料理なんかでよく使われている野菜である。

 

知っている方の大半は、「ああ、あのラッキョウみたいな奴ね」と思うだろう。

私もその辺のスーパーで、6~8個の束になって売っているそのラッキョウみたいな奴がエシャロットだと思っていた1人である。

ーーーで、これが西洋料理でエシャロットと呼ばれているものだと思い、疑ってもみなかったったんですが。

 

先日「野菜の便利帳(もっと)」を見ていたら、なんと西洋料理に使われるエシャロットと、日本でエシャロットとして売っている野菜は違うもの。ーーーとの記載が!!

マジかっ!!!

と、思い切り心の中で叫んでしまいましたが。

 

えぇ、日本でエシャロットとして売っている例のあれは、マジ「らっきょう」**

栽培方法と、収穫時期が違いますが、種類は紛れもなくらっきょうだそうで。(えぇ?!

 

なんでそんな紛らわしいことになってるんだ?と思い、ちと調べてみました。

れっつ、インターネット。

 

どうやら1995年に生食用のらっきょうを売る際に、築地の卸売業者が「根ラッキョウ」なんつーネーミングでは売れないんじゃなかろうかと思い、もっとシャレオツな名前を!!っつうことで、「エシャレット」と名付けたんだとか。

 

まぁ、そのころはモノホンの「エシャロット」さんがあまりメジャーではなかった為、問題なかったようですが。今となっては紛らわしいったら><;;;

 

おまけにいつのまにやら、エシャレットがエシャロットに変わってしまって、より一層紛らわしさに拍車がかかっている模様;;

 

本物のエシャロットは見た目小さな玉ねぎみたいで、中はニンニクみたいなんだそう。

んで、味は玉ねぎほど甘くはないんだそうで。んで、日本のエシャロットと間違えないように(??)「ベルギー・エシャロット」つう名前で売ってるらしい。(切ない…

 まぁ、ラッキョウも玉ねぎも分類は「ユリ科ネギ属」ではあるんですがね。

 

 

ーーーきっと知らないだけで、他にも似たようなことがあるんだろうなぁ。としみじみ感じてしまいました。(んな大げさな;;

**あ、本日は両親共老人クラブの誕生会で昼間は不在。ーーなので1人BBQ。

 

昨日のフライ作った残りのバッター液(卵と小麦粉混ぜた奴)と、パン粉を混ぜ混ぜして、丸めて焼いてみました。豚小間も同時に。

 

パン粉団子は、食パン潰したみたいでした。や、もとパンだしな。うん。フツーに食べられますよ。

今度はバジルとかベーコンとかチーズとか入れて、蒸しパンみたいにしてみようか…。なんかうまいかも(勝手な想像…

 

↑こうやって勇者料理が生まれていく……;;

つか、只の創作料理になるのか?これは…;;

 

どちらにしろ、勇者には変わりないか…ふい~;;

 

 

即売会参加のお知らせ

1月19日(日)

IDEAL FESTA

北綾瀬ピーアーク ピークンガーデン

11時半~17時頃

 

1月25日(土)

南千住ララテラスフリマ

10時~16時

 

2月1日(土)

おいでよ亀有WinterFestival2020

亀有公園(北口)路上スペース

 

2月2日(日)

にっぽり

フレンドリーマーケット

日暮里駅前広場

10時~16時

 

2月16日(日)

アルトヴァリエ

東京ビッグサイト

南3ホールに14

10時~3時

 

 

屋内会場以外は雨天中止です 

お近くの方は覘いて

見てちょ~**

メガネの図体デカいばばぁ

が目印。ビーズアクセサリー

中心で販売してます。

 

委託販売始めました

http://minne.com/nozerna

 興味のある方は覘いてみて

くださいませ。

2018年5月末更新

tetoteと合併しました。

Twitter

https://twitter.com/Nozerna

↑ひたすら一人でつぶやき

続ける…怪しいアカウントは

こちらです。ーーせつねぇ~;

カウンター